機能性ナノ・マイクロ粒子
コアフロント株式会社

着色ポリスチレン粒子

dyed microspheres
Merck社製の着色ポリスチレン粒子の色素は粒子の内部に含まれているため、粒子表面の特性に影響を及ぼしません。また、分散液中に色素が溶け出すこともなく、最大限の発色を保つことができます。
色: 赤, 青, 黒, 緑, 黄色, ピンク など

製品仕様
・ 粒子濃度: 10% (粒径により10%未満の場合あり)
・ 形態: 水中分散品 (界面活性剤を含む)
・ 内容量: 5 ml / 10 ml / 50 ml
・ 着色粒子評価用キット 5 ml×5本セット / 10 ml×5本セットでの販売も行っております。

着色ポリスチレン粒子

製品番号粒径材質表面修飾
K005D< 0.05 μmポリスチレンなし
K007D0.05 ~ 0.075 μmポリスチレンなし
K010D0.076 ~ 0.125 μmポリスチレンなし
K015D0.126 ~ 0.175 μmポリスチレンなし
K020D0.176 ~ 0.225 μmポリスチレンなし
K025D0.226 ~ 0.275 μmポリスチレンなし
K030D0.276 ~ 0.325 μmポリスチレンなし
K035D0.326 ~ 0.375 μmポリスチレンなし
K040D0.376 ~ 0.425 μmポリスチレンなし
K045D0.426 ~ 0.475 μmポリスチレンなし
K050D0.476 ~ 0.575 μmポリスチレンなし
K070D0.576 ~ 0.74 μmポリスチレンなし
K080D0.75 ~ 0.89 μmポリスチレンなし
K100D0.9 ~ 1.1 μmポリスチレンなし
L200D1.8 ~ 2.2 μmポリスチレンなし
L300D2.7 ~ 3.3 μmポリスチレンなし

官能基付き着色ポリスチレン粒子

官能基修飾されたポリスチレン粒子は抗体やタンパク質などの生体分子を粒子表面に共有結合させることが可能です。また、官能基修飾されたポリスチレン粒子は粒子表面がより親水性になる傾向があるため非特異的な吸着を抑えます。

製品仕様
・ 粒子濃度: 10% (粒径により10%未満の場合あり)
・ 形態: 水中分散品 (界面活性剤を含む)
・ 内容量: 5 ml / 10 ml / 50 ml
・ 着色粒子(官能基付き)評価用キット 5 ml×5本セット / 10 ml×5本セットでの販売も行っております。

着色粒子(カルボキシル基修飾)

製品番号粒径材質表面修飾
K1 005D< 0.05 μmポリスチレンCOOH
A1 005D0.05 ~ 0.075 μmスチレン-アクリル酸共重合体COOH
A1 010D0.076 ~ 0.126 μmスチレン-アクリル酸共重合体COOH
K1 010D0.13 ~ 0.19 μmポリスチレンCOOH
K1 020D0.2 ~ 0.26 μmポリスチレンCOOH
K1 030D0.27 ~ 0.33 μmポリスチレンCOOH
K1 040D0.34 ~ 0.44 μmポリスチレンCOOH
K1 050D0.45 ~ 0.53 μmポリスチレンCOOH
K1 080D0.76 ~ 0.94 μmポリスチレンCOOH
K1 100D0.95 ~ 1.1 μmポリスチレンCOOH
L1 200D2 ~ 2.6 μmポリスチレンCOOH

着色粒子(アミノ基修飾)

製品番号粒径材質表面修飾
K2 025D0.21 ~ 0.26 μmポリスチレンNH2
K2 080D0.76 ~ 0.94 μmポリスチレンNH2
K3 020D0.15 ~ 0.2 μmポリスチレンNH2
K3 025D0.21 ~ 0.26 μmポリスチレンNH2
K3 030D0.26 ~ 0.35 μmポリスチレンNH2
K3 080D0.8 ~ 0.94 μmポリスチレンNH2

着色粒子(その他の官能基修飾)

製品番号粒径材質表面修飾
K4 005D< 0.05 μmポリスチレンOH
K4 030D0.28 ~ 0.35 μmポリスチレンOH
K4 080D0.8 ~ 0.94 μmポリスチレンOH
K5 015D0.11 ~ 0.16 μmポリスチレンSO3H
K6 020D0.17 ~ 0.23 μmポリスチレン[N(CH3)3]+
K6 100D0.95 ~ 1.1 μmポリスチレン[N(CH3)3]+
K9 020D0.17 ~ 0.23 μmポリスチレンCH2Cl
K9 080D0.8 ~ 0.94 μmポリスチレンCH2Cl
K11 015D0.11 ~ 0.16 μmポリスチレンSO4H