1. HOME
  2. ブログ
  3. インタビュー
  4. 3Dプリンターラピッドシェイプユーザーインタビュー(白金高輪矯正歯科 間所睦先生)

最新記事

Recent articles

インタビュー

3Dプリンターラピッドシェイプユーザーインタビュー(白金高輪矯正歯科 間所睦先生)

先日、ラピッドシェイプをご愛用くださっている白金高輪矯正歯科院長、間所先生のもとへお伺いしました。

歯科用3Dプリンターは数多くありますが、その中でもラピッドシェイプを選んでいただけた理由をお尋ねしました。購入のきっかけや感想をレポートします!

白金高輪矯正歯科 院長 間所睦先生
URL:https://shirokane-kyousei.jp/
購入機器:3Dプリンターラピッドシェイプ D20+

最初に3Dプリンターの購入を検討するきっかけになったお悩みはなんでしたか。

都内の狭い病院ですので、模型を置く場所が悩みの種でした。口腔内スキャナーが普及し、我々も導入しましたので、そういったときに3Dプリンターは必要になると考え、購入を考えました。

ラピッドシェイプ購入の決め手は何でしたか。

3Dプリンターは金額も使用感も本当にピンキリで、どのメーカーの機械にすべきか大変悩みました。推薦される先生が多かったことや、ラピッドシェイプユーザーの先生の声が、購入の決め手となりました。

ラピッドシェイプD20+を納品させていただいてから5ヵ月程経ちました。使い心地はいかがですか。

全く新しく導入した装置なので、慣れるのに時間がかかりますし、他にも細かなトラブルはあります。ですが、結果的に印象材や石膏がなくなり、病院はとてもすっきりしました。造形精度にも満足しています。3Dプリンターをはじめとする新しい機械は、思ったより大変なことや、操作が楽で助かることなど、使ってみないとわからない部分が多いです。ラピッドシェイプの購入後、実際に使ってみて、かつ、そのうえで他のメーカーと比べてみて初めて、その真価に気が付きました。だから、担当者と「やっぱりラピッドシェイプってすごかったんだね」と話していて。ラピッドシェイプD20+は、今では私たちにとってなくてはならないものです。購入させていただき、感謝しています。現場には、まだまだアナログな作業がありますので、もっと手数を少なくしたいですね。自動洗浄機(RS wash)の導入も検討しています。

弊社に対してなにか印象があれば教えてください。

サポート体制が万全で安心しています。3Dプリンターは、紙の印刷物と違って複雑で、様々なトラブルがあります。そのため、サポートをしていただくことは必須と感じております。

今後は、どのようにラピッドシェイプを活用していきたいですか。

現状、機械はフル活用しています。余裕ができたら、顎骨をプリントアウトしてシミュレーションがしたいですね。作りたいもののアイデアは山ほどあるので、製作を楽しみにしています。

貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事