だえきの力で感染予防対策

新型コロナウイルス感染症が流行している中、ご家庭でも手洗い・うがい・消毒など、様々な感染対策を行っていることと思います。感染対策として重要なことは、細菌やウイルスの感染経路を遮断し、体内に感染源を入れないことです。

 

ご家庭でできる感染予防対策としては、下記のものが挙げられます。

 

  ✔ 毎朝の体温測定・健康チェック

  ✔ 帰宅したら手洗いうがい・手の消毒

  ✔ 口腔ケアをきちんと行う

  ✔ 咳エチケットを心がける

  ✔ バランスの良い食事・睡眠

  ✔ こまめな換気をする

 

感染予防対策なのに口腔ケア?と思われるかもしれませんが、実はお口の中にあるだえきには、ウイルスやバイ菌とたたかう機能が備わっていて、感染から体を最前線で守ってくれています。

 

しかし、日々の生活やコロナ禍で生じる様々なストレスから、家族のだえき力が弱まっているかもしれません。マスクが臭い、子供の口呼吸が気になる、お口のねばつき・口臭などありませんか?家族を感染から守るために、本来お口に備わっている免疫力、だえき力をたった30秒の習慣で高めましょう!

 

ウイルスやバイ菌から 体を最前線で守る『だえきのちから』

唾液にはさまざまなはたらきがあるのをご存じでしょうか?

唾液には食べ物を消化するだけでなく、お口にうるおいを与えお口の中をキレイにする働きや、食べ物を飲み込みやすくするはたらきがあります。しかし、最近ではとくに、唾液にはウイルスやバイ菌から体を守る重要な働きがあることが注目されています。

体をまもる唾液のはたらき

唾液に含まれるラクトフェリンラクトペルオキシダーゼリゾチームなどの酵素、免疫グロブリンは、お口の中にいる常在菌である虫歯菌や歯周病菌のはたらきを抑えるだけでなく、外部から侵入してくるウイルスや菌などにもはたらいて、その脅威から体を守っています。

‐ お昼過ぎのマスク、臭くありませんか?

  もしかしたら唾液の減少が原因かも。

新型コロナウイルス感染症へのストレスや不安を感じたり、外出自粛や在宅勤務によって話す機会が減ることで、唾液の分泌量を減少させ、お口の中の細菌が増殖し口臭の原因になっているかもしれません。そのほかにも、乾燥した室内、薬、加齢、喫煙・飲酒などの生活習慣などが原因で、唾液の分泌量は少なくなってしまいます。

【唾液の分泌量が減る主な原因】

01.  生活習慣や環境(ストレス、口呼吸、不十分な口腔ケア、乾燥した室内など)

02.  妊娠中やホルモンバランスの乱れ

03.  加齢に伴う口腔機能の低下

04.  薬の副作用(抗うつ薬、血圧降下剤、抗アレルギー薬、睡眠薬、頻尿の薬 など)

05.  疾患(パーキンソン病、シェーグレン症候群、膠原病、糖尿病など)

06.  がん治療(放射線治療・化学療法)

07.食事の際によく噛んで食べない

あなたの唾液量は大丈夫?? 今すぐ唾液をチェック!

朝食を食べないことがある

脂っこいものが好き

口で息をしていることが多い

食べ物をよく噛まないで飲み込んでしまう

朝起きてすぐに水分をとる

口の中がネバネバする

喉がゴロゴロしている

口臭が気になる

‐ 唾液の分泌量が減少してしまうと・・・

いろいろな原因で唾液の分泌量が減ってしまうと、お口の中のバリア機能がはたらかず、さまざまな問題が出てきてしまいます。

01.  お口の中の雑菌が増殖し、虫歯や歯周病になりやすくなる

02. ウイルスやバイ菌に感染しやすくなる

03.  お口の中が乾燥してねばつきや不快感を感じる

04.  口内炎などの粘膜の感染症にかかりやすくなる

05.  味を感じにくくなりおいしく食べられなくなる

06.  食べ物をスムーズに飲み込めなくなる

07.さらに進行するとドライマウス(口腔乾燥症)へと発展してしまう

コロナ禍で生活していく中で かぞくにこんな悩みはありませんか?
さぁ今こそ始めよう! かぞくのだえき力を高める 毎日の口腔ケアにおすすめ たった30秒の簡単ケア

4種類の唾液成分配合マウスウォッシュ

オーラルセブン モイスチャライジング マウスウォッシュ

オーラルセブンの詳細はこちら 〉

お子様にも安心なゆすぎのいらないタイプ

 

内容量:500ml、250ml

コアフロント株式会社

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-11 外濠スカイビル4F

TEL:03-5579-8710 FAX:03-5579-8711

desk@corefront.com

Copyright © 2020 Corefront Corporation All Rights Reserved.