1. HOME
  2. 製品情報
  3. ラピッドシェイプ よくあるご質問(FAQ)

製品情報

Products information

ラピッドシェイプ よくあるご質問(FAQ)

3Dプリンターって?

3Dプリンターって?

Q. 3Dプリンターってどう選べばいい?

様々な3Dプリンターが世の中にありますが、価格・造形速度・造形物の表面性状・使用できるレジンの豊富さ・ランニングコスト・購入後のサポート体制など様々な要素で、どの要素を優先するかで、絞り込みが出来ます。

造形方式って?

FDM方式、SLA方式、DLP方式、LCD方式、インクジェット方式など様々にあります。それぞれ特徴があり、長所短所があります。

 

ラピッドシェイプについて

ラピッドシェイプについて

Q. 製造国は?

ものづくり大国である「ドイツ」で製造されています。

Q. ラピッドシェイプの造形方式は?

光硬化式DLP方式を採用し、そこにRapidShape社の特許技術であるForce Feed Back機構がさらに搭載されています。これにより他のDLP方式の3Dプリンターより早い造形と寸法精度を実現しています。

Q. ラピッドシェイプの本体以外に必要な機器は?

ラピッドシェイプのためのWindows版のPCが必要になります。口腔内スキャナーまたはラボスキャナーで、元になるデータを入手します。歯列模型だけを作りたいなら、フリーソフトで対応できる場合もあります。技工物などをデザインする場合には、歯科用のCADソフトが必要になります。後処理工程で、ラピッドシェイプ社が提供する自動洗浄機「RS wash」や二次硬化機「RS cure」があると便利です。

Q. 後処理って何?

3Dプリンターの多くは洗浄と二次硬化という2つの後処理工程が必須です。造形物表面に残った液状のレジンを落とすため、レジンと親和性の高いアルコール(イソプロパノール;IPA)で洗浄します。洗浄後は、IPAをよく乾燥させます。3Dプリンターでは100%レジンを重合させられていないため、二次硬化機で紫外線を照射し、造形物を完全に重合させます。

Q. 騒音や匂いはありますか?

ラピッドシェイプの3Dプリンター自体は、ほとんど動作音がしません。作業中の匂いに関しては、レジンの匂いが若干します。洗浄のためのアルコールであるイソプロパノールの匂いは苦手な方も多いかと思います。イソプロパノール使用する洗浄作業は、出来る限り換気の出来る場所で行うことを推奨いたします。

Q. ラピッドシェイプを使うのに必要なPCの推奨スペック

ラピッドシェイプの3Dプリンターでは、スライサーソフトとしてAutoDesk社のNetfabbを使用して3Dプリンターで使用できるデータの変換を行っています。PCの推奨スペックに関しての詳細は、お問い合わせください。

Q. ラピッドシェイプとPCの接続方法は?

PCではラピッドシェイプの3Dプリンターをコントロールしていないため、Netfabbで変換したデータを受け渡すために接続が必要です。有線LANを経由したネットワーク接続またはUSBメモリーでデータのやり取りを行います。

Q. ラピッドシェイプで使える3Dデータはどのような形式?

NetfabbでSTL形式のデータを読み込んで、3Dプリンターで読み込めるデータを作成します。Netfabbで作成したデータはラピッドシェイプ専用のデータ形式です。プリンターに転送することで造形できます。

Q. 本体のランニングコスト

電気代は一般的なPCと同じ程度になります。その他、レジンとレジンを入れるリザーバーが消耗品になります。装置は納入後1年後からの年間保守契約が必要です。これらがランニングコストになってきます。

Q. 造形時間

D20+やD30+では、模型であれば2個を20分ほどで造形できます。

消耗品に関して

消耗品に関して

Q. どれが消耗品?

レジンとレジンを入れるリザーバーです。リザーバーは200回プリント程度で交換がメーカー推奨です。丁寧な使い方であれば500回以上使えています。

Q. 使用できる材料レジンの種類は?

ラピッドシェイプの3Dプリンターでは、マテリアルオープンシステムを採用しており、現在5社のレジンメーカーに公式対応しています。

Q. 材料レジンは純正品以外も使える?

基本的にラピッドシェイプ社が登録したレジンのみ使用することが可能です。上記公式対応していないレジンも使用可能ですが、造形が正常にできるか、寸法精度が出るかなど、お客様での確認作業が必要です。造形の是非や機器トラブル時の補償外になりますので自己責任にてお願いいたします。

Q. 模型1個あたりの材料費

使用されるレジンの種類や造形物の形状にも因りますが、下顎一つ500~600円程度です。

Q. 材料レジンは、どうやって補充するの?

材料レジンの補充はボトルから手動で注いで補充します。

サポートやメンテナンスについて

サポートやメンテナンスについて

Q. 保守は有料?

納入2年目以降の保守契約は有料です。保守契約中である場合、修理の作業費は無償で、交換した部品は実費のご請求です。

Q. ラピッドシェイプ付属ソフトの更新はどうするの?

2年目以降の保守契約に伴い、年1回の機器の定期メンテナンスに弊社エンジニアが訪問します。その際に付属ソフトの設定ファイルの更新も行います。

Q. サポート窓口

3Dプリンターのユーザー様に、弊社技術センターへの連絡先の案内をさせて頂いております。症状の画像や動画を合わせて送って頂けますと状況の判断の非常に大きな助けになりますので、ご協力をお願い致します。トラブル中に造形したいときは、ご相談を頂ければと思います。

その他

その他

Q. 納品時に操作説明などはありますか?

納品設置時に2日コースで操作説明の講習を行います。詳しくはお問い合せ下さい。

Q. 実機を見ることは出来ますか?

弊社本社ショールームにて実機をご覧いただけます。また遠方の方は、お問い合わせ頂けますとZoomを介してショールーム内を見て頂き弊社担当より3Dプリンターに関してのお話をさせて頂けます。

Q. テストプリントできますか?

ラピッドシェイプ社3Dプリンターの導入を検討にあたり、STLデータを頂ければ無料にて1つサンプル造形を承ります。

Q. 産業廃棄物になるものはありますか?

洗浄に使用したアルコール(IPA)は、産業廃棄物です。専門業者に廃棄をご依頼ください。

Q. ラピッドシェイプは助成金・補助金の対象製品ですか?

これまでに、ものづくり補助金を利用して購入されている実績があります。また生産性向上要件を満たした機器として認められており、歯科商工協会発行の生産性向上要件証明書を実費にて、発行の代行を承ります。

 

関連動画

ラピッドシェイプ社より、自動化システムを紹介しています。

医療機器届出番号:13B1X10100000083
医療機器届出番号:13B1X10100000084
製造元:Rapid Shape GmbH(Germany)