ボーンスペーサー



ボーンスペーサー

上顎洞粘膜の剥離を安全に


● 歯槽頂アプローチによる上顎洞底挙上術の際に、上顎洞粘膜の剥離が安全にスムーズに行えるよう設計されています。
ボーンスペーサー

 先端部の形状と径

それぞれ径と形状の異なる2種類のボーンスペーサーがセットになっています。

BS-2228
BS-2228
骨孔周辺の上顎洞粘膜の剥離  骨孔前方の上顎洞粘膜の剥離


BS-2828
BS-2828
骨孔左後方の上顎洞粘膜の剥離  骨孔右後方の上顎洞粘膜の剥離



製品仕様

医療機器製造販売届出番号 13B2X00317C00006
一般的名称 歯科用起子及び剥離子
販売名 ボーンスペーサー (BONE SPACER)
長 さ 160 mm
先端部の径 2.2 mm, 2.8 mm

▲ 上へ


HOME
コアフロント

日本ピエゾ臨床研究会
| 会社概要 | バイオ製品 | デンタル製品 | コスメ製品 | その他製品 | 事例紹介 |