先端医療機器、バイオ・再生医療、歯科、3Dプリンター、美容・コスメ

BIOFELT®

PLLA, PGA製のシート状Scaffold

■ 迅速な細胞増殖、組織形成が実証された生体吸収性不織布シートです。

■ ポリ乳酸またはポリグリコール酸から作製され、再生医療研究用の足場材(scaffold)として使用できます。

■ 高い気孔率(97%以上)を持ち、細胞の増殖を妨げません。

■ 柔軟性に優れているため、希望の形状に変形でき、取り扱いが容易です。

※ 日本国内での医療機器承認は取得していません。

バイオフェルト® 生体吸収性不織布シート

BIOFELTTM ちらし

Robert Langer 研究室(MIT, USA)と Albany International 社により1986年から共同開発が開始され、 1995年初頭に Concordia 社 が製造権を取得し、BIOFELT ブランドを創りました。 Dr. Charles Vacanti, Dr. John Mayer ほか、欧米、アジアの有力機関の開発協力も得ています。現在は、Biomedical Structures社により製造販売および研究開発が進められ、再生医療現場からの多種多様なニーズに応えています。

 

コアフロント株式会社

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-11 外濠スカイビル4F

TEL:03-5579-8710 FAX:03-5579-8711

desk@corefront.com

Copyright © 2019 Corefront Corporation All Rights Reserved.

▲ ページTOPへ