BioStudio



BioStudio

高画質の培養細胞タイムラプス画像が撮れる


● BioStudio-Tは、位相差顕微鏡・CCDカメラが一体となった細胞観察装置です。
防水性に優れているので、CO2インキュベーター内に設置してタイムラプス観察が可能です。
● 倍率変換、視野の移動がパソコンからの操作で制御できます。
● 細胞毒性の低いLED光源で細胞への影響を最小限に。
過酸化水素除染・UV殺菌にも対応、コンタミネーションレスな仕様です。
● 使いやすいタイムラプス撮影専用ソフトと動画作成ソフト付き。
→ タイムラプス撮影の受託サービスも実施しています。是非ご相談ください。
→ そのほかのタイプの観察装置もぜひご覧ください。
BioStudio BioStudio-mini タイムラプス撮影受託


ビデオギャラリー(YouTube)
YouTube

BioStudioで撮影した細胞のタイムラプス動画をご覧いただけます。




 マルチウェルプレートにも対応

広範囲の観察領域がプレート全面に対応しているため、 各種プレート、ディッシュ、フラスコの観察ができます。タイリング画像取得機能も搭載。 マルチウェルプレート

 浮遊細胞も動かさずに観察

容器は動かさずに光学系が移動するため、デリケートな細胞や浮遊細胞の観察にも最適。

 観察操作はすべてパソコンから

倍率切替・フォーカス調整・観察位置の移動など、すべてパソコンから制御します。倍率は4倍・10倍・20 倍(または、1.6倍、4倍、8倍)の3段階で、オートフォーカス機能により長時間の観察でもフォーカスがずれることなく撮影ができます。ネットワークを利用して別のパソコンやスマートフォンからの遠隔操作も可能です。 タイリング

 こんな使い方も!
 安全キャビネットやアイソレータ内への設置も可能。
 過酸化水素除染・ホルマリン除染・UV殺菌対応、拭きやすい! コンタミネーションレスな観察装置

BioStudio-Tは防水性に優れたシンプルなデザインで、今までになかった「拭きやすい細胞観察装置」として、再生医療の現場における培養細胞の品質管理ツールとして期待されます。過酸化水素除染・UV殺菌にも対応しているので、安全キャビネットアイソレータの中で使用することで、培養細胞をクリーン環境から出すことなく観察でき、コンタミネーションのリスクを軽減させます。再生医療

BioStudio-T 本体仕様

観察モード位相差観察
位相差観察照明赤色LED 波長627 nm
対物レンズCFI Plan Fluor DL 4×
(ニコン)
CFI Plan Fluor DL 10×
(ニコン)
倍率1.6倍, 4倍(光学)
8倍(デジタル)
4倍, 10倍(光学)
20倍(デジタル)
視野サイズ1.6倍  4.24 X 3.39 (mm)
4倍   1.69 X 1.35 (mm)
8倍   0.85 X 0.68 (mm)
4倍   1.69 X 1.35 (mm)
10倍   0.68 X 0.54 (mm)
20倍   0.34 X 0.27 (mm)
CCDカメラ白黒、有効画素数 1280×1024 pxl,、131万画素
撮影範囲X: 124mm、Y: 100mm、Z: 6mm
対応容器各種マルチプレート・ディッシュ・フラスコ
容器設置エリア 幅300mm X 奥行150mm X 高さ70mm以下
マルチプレート用位置決めアダプタ標準装備
※その他容器はオプション、または特注対応可
使用環境20℃〜40℃, 95%RH以下
サイズ幅300mm X 奥行340mm X 高さ350mm以下
重量約12 kg
製造元: 株式会社ニコンエンジニアリング

▲ 上へ


HOME
コアフロント
| 会社概要 | バイオ製品 | デンタル製品 | コスメ製品 | その他製品 | 事例紹介 |