BioStudio



BioStudio

BioStudio

培養細胞のタイムラプス動画を作成


● 培養細胞のタイムラプス撮影、および撮影した静止画から動画の作成を行うサービスです。

● 事前の打合せにより定めた時間間隔、トータル時間、サンプル数、位相差・蛍光で撮影した静止画と動画のセットを納品します。

● 細胞の増殖・分化・接着・形態変化・移動など、あらゆる細胞の挙動から視覚的に情報を得ることができます。

 サービスの流れ

@ ヒアリングシートご記入:ヒアリングシートをダウンロード、またはメール等でご請求いただき、サンプルの詳細や撮影条件についてご記入の上、メールかFAXでご返送ください。
A 事前打合せ:ヒアリングシートを元に電話、メール、あるいは担当者の訪問により、詳細のお打合せをします。ご希望により秘密保持等の契約締結も可能です。
B お見積もり:事前打合せの内容から、受託費用をお見積もりします。
C お申込み:電話、メール、またはFAXでお申し込みください。
D 作業実施:細胞の準備(必要により搬送・継代など)、条件設定(撮影時間・倍率など)、タイムラプス撮影、動画作成を実施します。ご希望により途中経過の報告(静止画の一部をメールで送付するなど)も可能です。
D 納品・請求:撮影した静止画ファイルと、そこから作成した動画ファイルを、CDあるいはDVDに保存して納品します。

 サービス実施例

受取り・搬送:セルポーターを用いることで、5% CO2、温度約36℃で細胞を搬送することが可能です。
継代・播種:専門の技術者が、クリーンベンチ内で継代操作を行い、指定された濃度で細胞を播種します。
薬剤の添加:ご希望の薬剤を指定された濃度で、撮影前あるいは撮影途中の任意の時間に添加することも可能です。
動画の作成:蛍光観察像に画像処理で色を付け、位相差観察像と重ね合わせて動画を作成することができます。

ビデオギャラリー(YouTube)
YouTube

BioStudioで撮影した細胞のタイムラプス動画をご覧いただけます。


撮影条件

撮影装置細胞観察装置: BioStudio (コアフロント)
恒温装置: Prescyto (タイテック)
撮影環境5% CO2、温度37℃、湿度95%
(低酸素条件も対応可)
撮影間隔1〜3,000 min (1 min単位で設定可)
トータル撮影時間最大 800時間
培養容器FALCON社製 35 mm ディッシュ
サンプル数1回の撮影時に 最大5ディッシュ
撮影ポイント数各ディッシュ毎に複数ポイントを設定可
(合計最大100ポイント)
光学系位相差(×10 対物レンズ)
蛍光GFP, RFP
静止画ファイル形式BMP, JPG, TIFF
動画ファイル形式AVI

▲ 上へ


HOME

参考資料

 タイムラプス撮影受託サービス

 ● 製品パンフレット(PDF)

 ● ヒアリングシート(PDF)

コアフロント
| 会社概要 | バイオ製品 | デンタル製品 | コスメ製品 | その他製品 | 事例紹介 |