バイオフェルト



バイオフェルト

PLLA, PGA製のシート状Scaffold


● 迅速な細胞増殖、組織形成が実証された生体吸収性不織布シートです。
● ポリ乳酸またはポリグリコール酸から作製され、再生医療研究用の足場材(scaffold)として使用できます。
● 高い気孔率(97%以上)を持ち、細胞の増殖を妨げません。
● 柔軟性に優れているため、希望の形状に変形でき、取り扱いが容易です。
※ 日本国内での医療機器承認は取得していません。

 開発背景

Robert Langer 研究室(MIT, USA)と Albany International 社により1986年から共同開発が開始され、1995年初頭に Concordia 社が製造権を取得し、BIOFELTブランドを創りました。開発にあたり、Dr. Charles Vacanti、Dr. John Mayer ほか、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの有力機関の開発協力も得ています。

 ポリ乳酸糸

● 糸(紡糸)としてのご提供も可能です。
● 編み物、織物、メッシュ等に加工して、足場材の研究に用いることができます。
● 機械編みにも耐えられる十分な強度があります。
ポリ乳酸糸
<標準仕様>
 ポリ乳酸(PLLA):120デニール/30フィラメント
 ポリグリコール酸(PGA):75デニール/30フィラメント
※ 糸の編み加工・織り加工も承ります。
※ ポリ乳酸メッシュ、編みチューブなどが作製可能です。
ポリ乳酸メッシュ

BIOFELT 標準品仕様

材質ポリ乳酸(PLLA), ポリグリコール酸(PGA)
PLGA(L/G比 = 10/90のみ)
大きさ15×20 cm, 20×30 cm
厚さ1〜10 mm より指定可能(標準は1 or 2 mm)
バルク密度40〜100 mg/cc より指定可能(標準は50 or 100 mg/cc)
形状シート状のほか, ディスク, チューブへの加工も可能です。

※ GMP準拠, 真空包装, 未滅菌, 人体使用不可


▲ 上へ


HOME

参考資料

 ● 製品パンフレット(PDF)

コアフロント
| 会社概要 | バイオ製品 | デンタル製品 | コスメ製品 | 3Dプリンター製品 | お問い合わせ |