カルチャーパル



カルチャーパル

ガスボンベいらずの個別培養


● 専用の気密ジャー内のガス環境を約5%炭酸ガスに保持します。
● 恒温槽(CO2コントロールなし)に入れるだけで細胞培養ができます。
● γ線照射滅菌により、コンタミネーションの危険性を低減しています。
● 簡単、省スペース、低コスト、低クロスコンタミネーションの培養環境構築が実現できます。

 ガス濃度経時変化

カルチャーパルCO2は大気中のO2をCO2に変換し、CO2を発生させます。専用の気密角型ジャーと組み合わせて使用することで、ジャー内を5%CO2濃度にし、ガスボンベなしに温度管理のみで培養が可能です。約30分〜1時間で気密ジャー内を約5%CO2濃度にし、その後も1週間以上保持することができます。


製品仕様(2.5Lタイプ)

品名備考製造元
カルチャーパルCO2 2.5Lガス濃度調整剤
5.5×9.0 (cm) 一箱20袋入
M
気密角型ジャー(標準型) 2.5L内寸: 13.5×19.7×9.5 (cm)
外寸: 16×22×11 (cm)
M

M: 三菱ガス化学(株)製造の製品です。


▲ 上へ


HOME
コアフロント
| 会社概要 | バイオ製品 | デンタル製品 | コスメ製品